デジタルサイネージ

屋外対応デジタルサイネージ
ネットワーク型で遠隔から一括管理
自分でらくらく更新!リアルタイムに情報発信!

お問い合わせは052-202-3101 受付時間:平日10:00~18:00

サービスについて

ネットワークサイネージの特徴

今までのサイネージとここが違う!

デジタルサイネージ[Digital Signage = 電子看板]とは、ディスプレイやプロジェクタなどの映像装置を利用した広告や案内表示を言います。
紙媒体のように入れ替えの手間・時間・コストがかからず、液晶パネルの価格下落にともない様々な場面で導入が進んでいます。

現在、コンテンツの更新には他媒体(USBメモリーやDVD等)を使用し、決まったコンテンツをループする「スタンドアローン型」が主流です。
また、サイネージには屋内型・半屋外型・完全屋外型があり、完全屋外型は輝度、防水、熱対策等が他2つに比べ強力で、高価なので導入はまだわずかとなっています。

今まで

スタンドアローン型

  • ループ再生のみ
    同じコンテンツを繰り返すだけなので、一度見た人にはひびきません。
  • 更新の手間がかかる
    コンテンツ作成には知識が必要で、またその作ったコンテンツも直接サイネージへ入れるのではなく、他媒体(DVDやUSB等)に移動させてサイネージに表示させます。

メーカーから新しいデータが送られてきた。USBに移し替えないと。

屋内型・半屋外型

  • 既存顧客向け
    既に店舗内、あるいは軒先にいるお客様しか見る事ができないので、新規顧客は狙えません。

店内・軒先の既存顧客へしかアピールできない。


↓

これから

屋外型ネットワークサイネージ

  • 既存顧客と新規顧客両方に対応した情報発信
    店舗のこだわりやお店の雰囲気などを発信することで、新規顧客を狙えます。また、その時々で違う広告を発信することができるので、既存顧客も一度見て終わりではなく、通る度にチェックしてもらえるようになります。
  • スケジュール管理で様々な情報をリアルタイムに発信
    Webサイトや静止画、動画などのコンテンツをスケジュール通りに表示することが可能です。決まった内容をループ再生するだけでなく、突発的なお知らせなどの割り込みも可能です。
  • ネットワークでラクラク簡単更新
    コンテンツ制作には、あらかじめ決まった枠内に更新情報を入れるだけで、簡単にコンテンツを作る事ができます。(例えば、商品画像、値段、説明文等)また、ネットワークを利用するので他媒体に経由させる必要がありません。

店内・軒先の既存顧客へしかアピールできない。

スマートビルボードの特徴

複数サイネージを一括管理!端末ごとに内容変更も可能!

1:屋外型で抜群の訴求力!

ハード(屋内・屋外のサイネージ、タブレット端末、テレビ等)にかかわらず、複数のサイネージを管理用アプリの入ったパソコンから、一括管理できます。
各端末ごとに表示内容、スケジュールを変えることが可能です。
ネットワークを利用しているので、遠隔地にある店舗のサイネージ管理もできるようになります。

自分でらくらく更新!コストと手間を大幅に削減!

2:自分でラクラク更新!

紙媒体のように入れ替えの手間・時間・コストがかかりません。
webサイト・静止画・動画・音声を再生することが可能で、自分自身でコンテンツを追加・修正・削除ができます。
例えば「日替わりランチ」や「本日のおすすめ」など、おすすめしたいものが日々違う場合、その日その時のメニュー・値段を自身で反映させることができます。

突発的なイベントもリアルタイムにお知らせ!

3:リアルタイムに発信!

決まったコンテンツをループ再生するだけでなく、スケジュール管理で突発的なコンテンツを割り込み再生する事ができます。
タイムセールやプレゼントキャンペーン等のイベント情報をリアルタイムに発信することができ、効果的な宣伝広告が可能です。
また、一度サイネージを見た人も「今日は何かやっているかな?」と何度もチェックするようになり、リピーターにつなげることができます。

ネットワークサイネージについて 知っていますか?新宿区客引き禁止条例 無料モニター募集中!